【取引先の記念式典】胡蝶蘭以外のお祝い品を紹介


高崎だるま.com
本文へジャンプ
 
高崎だるま.comのトップページへ

高崎だるま
目の入れ方
目入れの時期
供養(処分)の方法
だるまとは
由来
意味
色の意味
特徴
名入れ
仕様

達磨市と販売店
だるま市の情報:日本三大だるま市
だるま市の情報:東京都
だるま市の情報:神奈川県
高崎だるま通販サイト:鈴屋
高崎だるま販売店 :鈴屋

長寿祝いだるま
還暦祝い
緑寿祝い
古希祝い
喜寿祝い
傘寿祝い
米寿祝い
卒寿祝い
白寿祝い
百寿祝い
茶寿祝い
長寿祝い

お祝いだるま
就任祝い
栄転祝い
昇進祝い
退職祝い
創業記念
新築祝い
回復祝い
出産祝い
開院祝い
勤続祝い
動物病院開院祝い
初節句祝い

ブライダルだるま
ワンちゃん達磨・ホワイト
寿ダルマ
比翼連理だるまセット
結婚記念日
ダイヤモンド婚式
金婚式
ルビー婚式
銀婚式
錫婚式

商売だるま
ワンちゃん達磨・ゴールド
商売繁盛・黄色
商売繁盛・黒色
商売繁盛・金色
商売繁盛・赤色
商売繁盛・青色
事業繁栄

福だるま
福・赤色
福・白色
福・ピンク
福・黄色
福・金色
福・黒色
福・青色
福・オレンジ
ミニ福ダルマ
風水だるまセット

必勝だるま
必勝祈願
選挙当選
当選祝い
スポーツ必勝

合格だるま
合格祈願
絶対合格
タヌキ達磨・絶対合格

オリジナルだるま
ワンちゃん達磨
ワンちゃん達磨・ベビーピンク
金運上昇

タヌキだるま
タヌキ・商売繁盛
タヌキ・千客万来

健康だるま
厄除け祈願
病気平癒
健康祈願

安全だるま
安全第一
交通安全

カラーだるま
金ダルマ
白ダルマ
青ダルマ
黒ダルマ
赤ダルマ
銀ダルマ

イベントだるま
絵付け体験用

オーダーメイドだるま
オーダーメイド




>【取引先の記念式典】胡蝶蘭以外のお祝い品を紹介

取引先の記念式典のお祝い品に最適な黒だるま


取引先の記念式典のお祝い品:右側 取引先の記念式典のお祝い品:中央 取引先の記念式典のお祝い品:左側

◎会社の創立記念や周年祝いのギフトにおすすめ

 

 こちらの黒だるまには、普通のだるまには書いてある「願意」や「お客様の名前」などは、一切書かれておりません。ですので、お買い求めになられたお客様ご自身の手で、お書きになってください。

 

 

 こちらの商品は、ご自分のためにお買い求めになるのももちろん結構ですが、

 

「設立記念パーティーでのお祝いギフト」

 

「周年祝いの祝賀会に持参する胡蝶蘭以外のプレゼント」

 

「創業○周年など、会社の創立記念のお祝い行事への手土産」

 

「ビジネスの創立記念式典で、参加者で目を入れる演出グッズ」

 

 

「お祝いのコメントを寄せ書きし、プレゼントするためのメッセージグッズ」

 

などとしてお買い求めいただくのもおすすめです。

 

 

☆名入れを希望される場合について

 

 なお、こちらの商品には、名入れが何もされておりませんが、あらかじめ「創業○周年」や「商売繁盛」などの文字や、「会社名」などを記載してほしいという場合には、オーダーメイドだるまとしてお作りしますので、ご注文時にご連絡くださいませ。

 

 

☆黒色の意味

 

 黒色は、「空間に金運を招き、安定させるご利益がある」「黒字を招くご利益がある」ともいわれております。

 

 ですので、「もっと商売を繁盛させたい」「もっと仕事で成功したい」と願う方にオススメの色です。

 


だるまの目入れ・2 だるまの目入れ・1

イベントでのだるまの目入れについて

1.左側(正面から向かって右側)の目は、事前に入れておくか、イベント当日に、ゲストや部下の方が、「少しずつ」入れてください。

2.右側(正面から向かって左側)の目は、イベント当日に社長など代表者に入れていただくことをおすすめ致します。


     高崎だるま通販サイト 鈴屋

だるまの取り扱い通販サイトについて


 こちらの「黒だるま」は、「だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。

黒だるまへのリンク


  カラーだるま

金だるま
金ダルマ
詳しくは「金ダルマ」のページをご覧ください
企業のイベントグッズ
白ダルマ
詳しくは「白ダルマ」のページをご覧ください
青だるま
青ダルマ
詳しくは「青ダルマ」のページをご覧ください
黒だるま
黒ダルマ
詳しくは「黒ダルマ」のページをご覧ください
企業のパーティーグッズ
赤ダルマ
詳しくは「赤ダルマ」のページをご覧ください
銀だるま
銀ダルマ
詳しくは「銀ダルマ」のページをご覧ください


     

お祝いのマナーについて


☆おすすめなギフトについて

 

 お祝いの品は、「社名入りの贈り物」「美術品」「祝い酒」「花輪」などが適切です。

 

 ただ、花輪を贈る場合には、会場の都合もあるので、事前に先方と相談するように心がけてください。

 

 

☆水引、表書き、名前など、のしの書き方について

 

水引:紅白の蝶結び

 

のし:あり

 

表書き/上書き:「御祝」「祝御創立記念」「御創立記念」など

 

表書き/名前:姓名や会社名をフルネームで

 

 

 

☆胡蝶蘭などお花のマナーについて

 

 創業記念に最適なお花の形態は「胡蝶蘭」「観葉植物」「花輪」「お祝いスタンド花」「アレンジメント」などがおすすめです。

 

 ただし、花輪を贈る場合には、会場の都合もあるので、事前に先方と相談するように心がけてください。

 

 創業記念にお花を贈る場合、5千~2万円が金額の相場になります。

 

 

☆立て札について

 

お祝いの文言:「御祝」「祝御創業記念」「御創業記念」「御祝創業○周年」「御創業○周年」など

 

贈り主の会社の名前:「○○株式会社」など

 

贈り主の役職と氏名:「代表取締役社長 ○○○○」など

 

以上の三点を、花屋さんに伝えてください。

 

 

 

☆プレゼントに添えるメッセージカードの文例について

 

・創立●●周年を迎えられ心よりお祝い申しあげます。長きにわたり業界に貢献されてきた御社の功績を讃えるとともに、今後ますますのご発展とご活躍を社員一同祈念しております。

 

 

・創立記念日おめでとうございます。皆様のご健康を祝し、未来に向けてますますのご発展をお祈りいたします。

 

 

・貴社創立記念日、誠におめでとうございます。社長様はじめ社員の皆様のご健勝と、貴社ますますのご隆盛をお祈りいたします。

 

 

・創立●●周年おめでとうございます。貴社の今までのご功績に敬意を表すとともに、今後のさらなるご繁栄をお祈りいたします。

 

 

・創立記念日おめでとうございます。御社創立記念のご案内に歴史の重みを感じます。今後ますますのご繁栄をお祈りいたします。

 

 

・創立記念のご祝典、誠におめでとうございます。皆様のご努力により、ゆるぎないご盛業にあられますことは、喜ばしい限りと存じます。今後ますますのご躍進を心よりお祈りいたします。

 

 

・創立一周年記念を心からお祝い申しあげますとともに、今後さらに大きく飛躍されますよう祈念いたします。

 

 

・貴社、創立十周年記念おめでとうございます。 輝かしいご発展を遂げられた皆様の情熱に敬意を表し、さらなる飛躍を期待しております。

 

 

・ご創立式典、誠におめでとうございます。伝統ある貴社のますますのご発展を祈念いたします。

 

 

・記念式典のご盛会を、心からお喜び申しあげます。出席できず誠に残念です。皆様方の今後ますますのご活躍を祈念いたします。

 

 

 

☆乾杯の挨拶の例文について

 

☆来賓の社長からの乾杯の挨拶

 

 不破産業の、坂本元と申します。

 

 創立三十周年、まことにおめでとうございます。本日は、このように立派な席にご招待いただきまして、ありがとうございます。僭越ではございますが、乾杯の発声をうけたまわりました。

 

 御社のかようなご発展は、創業当時の不眠不休の時代から今日にいたるまでの、先代社長様をはじめとする社員の皆様の、日夜を分かたぬ研鑽とご努力のたまものと、心からの敬意を表すしだいでございます。常に新たな挑戦を欠かさぬ御社の、さらなる飛躍を願ってやみません。

 

 ともに白髪の生えるまでとは、夫婦の契りのときに申す言葉でございますが、そのような心づもりで、これからも南北物流様にしっかりついてまいりたいと存じます。

 

 南北物流様の創業三十年を祝し、ますますのご発展と、ご臨席の皆様のご健勝を祈念いたしまして、乾杯の発声をさせていただきます。

 

「乾杯」

 

 ありがとうございました。

 

 

☆主催者側からの乾杯の挨拶

 

 各三商事株式会社、取締役副社長の藤井高広でございます。

 

 ご来賓の皆様には、平素より多岐にわたるご支援をたまわり、まことにありがとうございます。また、本日は弊社創立五十周年記念式典に多数ご来場いただき、重ねてお礼申し上げます。

 

 創立以来の五十年間を振り返ってみますれば、オイルショックあり、ドル高・ドル安、バブルありと、さまざまな波がございました。その波を泳ぎきり、今日のこの日を迎えられましたのは、本日ご来賓の方々のご支援あってのことと、心より感謝いたしております。

 

 五十周年を迎えた今日は、我が社の振り出しの日でもあります。さらなる発展へと向かう、小さな一歩を踏み出しました私どもに、今後ともよりいっそうのご鞭撻をたまわりますよう、あらためてお願い申し上げます。

 

 ではここで、乾杯に移らせていただきます。角三商事創立五十周年を祝い、ご来賓の皆様のご清栄とご繁栄を心から祈念いたしまして、

 

「乾杯」

 

 ありがとうございました。

 

 

 

「乾杯・献杯・中締め 実例事典」より

 

「贈り物とお返しのマナー事典」より

 

NTT西日本 D-MAIL」より

 

NTT東日本 D-MAIL」より

 


「関連ページ」

【金だるまの意味】目の入れ方や通販サイトを紹介
【企業のイベント】記念パーティーでの演出グッズを紹介
【青だるまの意味】目の入れ方や通販サイトを紹介
【企業のパーティー】記念イベントでの演出グッズを紹介
【取引先の祝賀会】記念式典のお祝い品を紹介


だるま通販と高崎だるま販売 | だるまの通販と販売なら高崎だるま.com

高崎だるま.comのトップページへ
 
 運営情報  サイトマップ

Copyright©2013 高崎だるま通販サイト鈴屋 All Rights Reserved.